HOME>注目記事>エコジョーズへ住宅リフォームをしよう!設置の注意点を解説

エコジョーズの費用相場

エコジョーズにもいろいろなスペックがありますが、24号で追い炊きありの4人家族向けの製品であれば15万円程度から導入可能です。

エコジョーズ交換の際に気をつけるべきこと

家族構成に見合ったエコジョーズを

湯量確保のため、家族構成に見合ったエコジョーズの号数を選びましょう

工事費などが別途発生します

配管の交換などが発生する可能性があるので、工事費の見積もりはマストです

お風呂や水回りのリフォームも必要です

配管が変わるので、一緒にお風呂やキッチンのリフォームをするのが定石です

エコジョーズの寿命も知っておこう

エコジョーズは約10年ごとに点検や修理、買い替えが必要です

ガス配給会社の見直しも行いましょう

お近くのガス会社の費用を比較することでさらに経費節減につながります

機器が作動したときに発生した熱で温める

給湯器

リフォームを行う際の省エネ対策で注目されているエコジョーズとは、廃棄熱を利用した加熱方法です。これまでの給湯器を使う際に電気で作動をさせると、どうしても高温の熱が発生します。電気設備には耐えられる温度というものが存在するため、耐えられない温度を意味するオーバーヒートをさせないためにファンを使って風を起こし排気管から外に逃がすことで防ぐのが一般です。エコジョーズは作動したときに発生する熱を、別の配管に流すことで水を温めるという仕組みです。

水から温めるので時間がかかる

給湯器

このエコジョーズのメリットは、作動したときに発生する熱を利用することによって省エネ効果が期待できることです。これまでの給湯器は、住宅設備に設置している水道管から水を流して給湯器の内部を循環させます。その循環させる間に、電気及びガスの熱で温めて台所やお風呂に流すという形です。温かい水を手軽に利用できるのですが、そのデメリットとして水の状態から沸かすので時間がかかることです。給湯器から出たときに最初は水に近いので、どうしても捨ててしまうので水道代がもったいないです。

排熱で温めるメリット

給湯器

水から温めることで時間がかかるため、水道代と電気代及びガス代がかかってしまうのが従来の給湯器の弱点だったわけです。そこでエコジョーズは、本来排出されるはずの作動したときに発生する高温を配管を通して水を通す管にながすことで温水にすることができます。排熱によって温水にしてしまえば、ガスや電気で温める際にすぐに設定温度に達することができるので省エネになるわけです。

広告募集中